濃厚プレイなのに安い

ゴージャスな衣装

「安いです!」という宣伝文句に、男たちは、掃除機に吸い込まれる糸くずのように引き寄せられていきますが、それでも踏みとどまろうとガンバるのは、「ウラがあるんじゃないか」と思ってしまうからです。
「安くても、内容がダメじゃしょうがないから」という考え方はこの消費社会に生きている者なら誰しもが持っているものでしょう。ただ!難波の風俗で遊ぶならそういう小手先の考えは捨てちゃって結構。掃除機が糸くずを吸い込むごとく、お店に引き寄せられちゃってOKなのです。
というのも、難波の風俗で「安いよ!」と宣伝されるとき、その含意は、「安くてしかも濃厚プレイが出来るよ!」ということだからです。
難波で利用できるデリヘルやエステのような風俗の中には、「コレっきりでいいの?」というようなチョー安めのお店があります。お店によっては、たっぷり60分いろんなことをしてもらっても何千円単位で済んでしまうというところもあります。
ちゃんと「時間内無制限発射」で、満足しきるまで、玉袋がカラになるまで何度でもイカせてくれるというお店も多くあります。そして特筆すべきは、女の子のレベルが総じて高いということでしょう。
もちろんハリウッドスターみたいなプロポーションを期待することは出来ないわけですが、街を歩いていて「おっ、カワイイな」と思えるレベルの女の子なら、難波の激安の風俗で簡単に会えるし、しかもその可愛い女の子の笑顔だけではなくアヘ顔まで見ちゃうことが出来るのです。
難波とは、そういう街なのです。